Oラインの脱毛の範囲とお手入れ方法

Oラインは、肛門まわりをさします。自分ではなかなかケアが難しい箇所ですが、脱毛サロンで施術を受けることで、無駄毛のケアをすることが可能です。

VIOラインとパックになっていることが多い部位ですが、Oラインのみが気になるという場合も施術が可能です。施術の範囲は、粘膜をさけた肛門まわりとなっています。エステサロンによっては、ヒップ奥と呼んでいるところもあります。VラインとIラインの範囲を脱毛すると、Oラインのみが残っているため、最終的にOラインも行なう方も多くいます。

施術は、一般的に、うつぶせに寝て、おしりを広げた状態で光やレーザーを照射していきます。Iラインも行なう場合は、仰向けで、片足を開いた状態で照射する場合もあります。

出典元:oライン脱毛の格好って?部位の特徴やサロンでのお手入れの詳細

Oライン脱毛のメリットは、排泄物などが無駄毛につくのを防ぐことです。デリケートゾーンを清潔に保つことができます。また、汗や生理時のムレなどを解消することができるのもポイントです。小さな下着や水着などを着る時も安心です。

施術は、生理時以外は受けることができます。色素沈着をしていることが多い部位ということもあり、痛みは腕などと比べると強く感じる場合がありますが、塗る麻酔などを行なって緩和させることができるクリニックもあります。