魚を上手にさばけるように

自分でお刺身を最初から用意するということはまずムリです。
お造りにするような大きな魚を買ったら、いつも魚屋さんにさばいてもらうように頼みます。

目の前でさばいてもらうのをみていると、鮮やかな手つきで惚れ惚れとするのです。

小さいイワシやサバくらいまでなら自分でもさばけるので、いい包丁とかの道具をそろえて練習したら自分でもできるようになるかなと思います。
夫が釣りをするので、自分でどんな魚でも扱えるようになったら便利だと思うのです。

まあある程度の大きさになるとどうしても自分ではムリなので、夫が自分自身でなんとかしてくれればいいのですけれどね。

自分でできるようになったら、という夢は膨らむばかりです。

憧れは釣った魚をさばいて楽しむバーベキューなんですが。