着替え持参不要!なフェイシャルエステ

エステと一口に言っても、脱毛や送信、フェイシャルエステなどさまざまなメニューがあります。内容によって、行く前に必要なケアや持ち物などがありますが、なかでもいちばん手軽なのがフェイシャルエステかもしれません。

着替えはもちろん、事前に自分で手入れをしておくなど準備も必要なく、すっぴんのまま行って気持ちよくケアをしてもらったら、そのまま帰りたくなるほど気持ちのいい肌によみがえる……。お手軽で極上の気分になれるエステメニューだといえるでしょう。
自分で着替えを持っていくことはほとんどのサロンで不要ですが、サロンによっては施術の前に用意されたローブのようなものに着替えることもあります。ローブはタオル生地だったりコットンだったり。

施術の内容によって、デコルテまでケアする場合は、下着を取ってローブを着るように案内されるかもしれませんが、その場合でも透けるなどの心配はいらないような素材になっているので安心です。またフロアの空調も心地よく調整されており、ベッドの上ではさらにタオルを掛けるなどの案内をしてくれるはず。寒い・暑いなど温度のストレスも気にする心配はありません。カーデガンなどは織物を持っていく必要も不要です。

こうして着替えをすることで、施術中に襟元や首回りなどが濡れたり汚れたりしないためには安心です。また、着用したローブは、そのままサロンで回収されます。当然、自分で持ち帰ったり選択したりという手間もなく、ホテルのような気分でラクちんです。