Oラインの脱毛の範囲とお手入れ方法

Oラインは、肛門まわりをさします。自分ではなかなかケアが難しい箇所ですが、脱毛サロンで施術を受けることで、無駄毛のケアをすることが可能です。

VIOラインとパックになっていることが多い部位ですが、Oラインのみが気になるという場合も施術が可能です。施術の範囲は、粘膜をさけた肛門まわりとなっています。エステサロンによっては、ヒップ奥と呼んでいるところもあります。VラインとIラインの範囲を脱毛すると、Oラインのみが残っているため、最終的にOラインも行なう方も多くいます。

施術は、一般的に、うつぶせに寝て、おしりを広げた状態で光やレーザーを照射していきます。Iラインも行なう場合は、仰向けで、片足を開いた状態で照射する場合もあります。

出典元:oライン脱毛の格好って?部位の特徴やサロンでのお手入れの詳細

Oライン脱毛のメリットは、排泄物などが無駄毛につくのを防ぐことです。デリケートゾーンを清潔に保つことができます。また、汗や生理時のムレなどを解消することができるのもポイントです。小さな下着や水着などを着る時も安心です。

施術は、生理時以外は受けることができます。色素沈着をしていることが多い部位ということもあり、痛みは腕などと比べると強く感じる場合がありますが、塗る麻酔などを行なって緩和させることができるクリニックもあります。

着替え持参不要!なフェイシャルエステ

エステと一口に言っても、脱毛や送信、フェイシャルエステなどさまざまなメニューがあります。内容によって、行く前に必要なケアや持ち物などがありますが、なかでもいちばん手軽なのがフェイシャルエステかもしれません。

着替えはもちろん、事前に自分で手入れをしておくなど準備も必要なく、すっぴんのまま行って気持ちよくケアをしてもらったら、そのまま帰りたくなるほど気持ちのいい肌によみがえる……。お手軽で極上の気分になれるエステメニューだといえるでしょう。
自分で着替えを持っていくことはほとんどのサロンで不要ですが、サロンによっては施術の前に用意されたローブのようなものに着替えることもあります。ローブはタオル生地だったりコットンだったり。

施術の内容によって、デコルテまでケアする場合は、下着を取ってローブを着るように案内されるかもしれませんが、その場合でも透けるなどの心配はいらないような素材になっているので安心です。またフロアの空調も心地よく調整されており、ベッドの上ではさらにタオルを掛けるなどの案内をしてくれるはず。寒い・暑いなど温度のストレスも気にする心配はありません。カーデガンなどは織物を持っていく必要も不要です。

こうして着替えをすることで、施術中に襟元や首回りなどが濡れたり汚れたりしないためには安心です。また、着用したローブは、そのままサロンで回収されます。当然、自分で持ち帰ったり選択したりという手間もなく、ホテルのような気分でラクちんです。

ちょっと風邪気味になってます

なんとなく頭が重かったりして、肩こりをしているのかなあと思っていました。
でも頭痛がしてくるようになってきて、いつもの肩こりの頭痛じゃないからどうやら風邪気味らしいと検討をつけています。
私はよっぽどひどい風邪でなければ、食欲が落ちたりしないのでいつもどおり食べていれば体力は落ちません。

Read more …

魚を上手にさばけるように

自分でお刺身を最初から用意するということはまずムリです。
お造りにするような大きな魚を買ったら、いつも魚屋さんにさばいてもらうように頼みます。

Read more …

騙し騙し使っているから

パソコンの調子があまりよくなくなってから、もうすでに半年くらいたっています。
新しい物を買おうか、今度はデスクトップじゃなくてラップトップを買おうかと相談していますが、まだ実際にお店に見にいったりするチャンスがありません。

Read more …

これは困ったと思うこと

いつも利用していた簡易の自転車置き場がなくなってしまいました。
スーパーの前に簡単に背の低い柵のようなものがあってそこに自転車をまとめて駐輪できるようなスペースがあったのです。
それが最近は、スペースからはみ出るように置かなければならないほどたくさんの人が利用するようになって通行の邪魔になるようになったようでした。

Read more …

コーヒーマシンを買うかどうか迷う

コーヒーや紅茶の大好きな我が家でもっぱら一番欲しい家電になっているのが、コーヒーマシンです。
カフェで飲むような美味しいカフェオレやカプチーノ、ラテなんかが簡単に飲めるのなら欲しいなあとも思うわけです。
もちろん、そんなことを言うのはそういう「お洒落なコーヒー」が好きな女性陣だけで、コーヒーはごく普通に砂糖とミルクで、という男性陣にはピンと来ないみたいです。

Read more …